採用ご担当者様の声企業情報


株式会社ソフトワークス

コメント

ソフトワークスでは、三者利益(お客様・技術者・ソフトワークス)の観点を意識した営業展開を行なっています。
<最大受益者であるべきはお客様>
次に技術者により多くの報酬を与えることで技術者の労働意欲を向上させます。結果としてお客様の事業の成果につながります。
<向上心のある意欲的な技術者の育成>
コンピュータ技術は他の技術分野と比較して技術革新のスピードが速いため、常に最新技術の習得に努めていく必要があります。 ソフトワークスでは、3つの行動指針による技術者の育成を行なっています。

 【3つの行動指針】
1.積極姿勢でチャンスをつかみ、実行によって成果を得る。
2.常に目標を意識して行動し、指示待ち人間とならない。
3.思い込みで自らギブアップしてはならない。

当社の役割は、実務経験を通して社会が要求する技術的価値の高いIT技術者を育成することであり、お客様の成果に貢献することができるビジネスマインドの高い人材をサービス現場に提供します。
このために、自己向上意識の高い人材を採用し、当社はお客様の成果と技術者の満足を得るためのコーディネイト役となります。
  • 株式会社ソフトワークス

    採用担当者DATA

    株式会社ソフトワークス

    部長 久保好正

採用ご担当者様の声企業情報


名称 株式会社ソフトワークス
本社所在地 320-0831   栃木県宇都宮市新町2-3-24 鈴木ビル2F
URL http://www.e-softworks.com/
設立 1999年3月
資本金 1000万円
事業内容 ・コンピュータソフトウェアの開発
・ファクトリオートメーション機器の開発
・マイクロプロセッサ応用による各種システムの開発
・コンピュータ関連機器の輸出入
・コンピュータ技術者の派遣
・一般労働者派遣事業
・有料職業紹介業
・前各号に付帯する一切の業務
従業員数 64人

この企業の求人一覧を見る